◎イメージ別
   かわいい青
   きれいな青
   モダンな青
   レトロな青
   目立つ青
   ハンドメイドの青
   趣のある青
   伝えたい青
 ◎作家・ブランド別
   イチゴ硝子
   倉敷意匠計画室
   竹若とも子
   鋳技
   東京アンティーク
   なな梅
   丸栄タオル
   よしざわ窯
   我妻 淳
   和雑貨屋
   BUSCH SYSTEMS
   CLASKA mixroom
   DURALEX
   essence
   Flannel
   hitotose garden 
   KG Design
   marimekko
   MILAN
   murasaki
    ness
    petit lykke
    santens
    sagaform
    SAKATA GLASS WORKS
    serholt sweden
    Shinzi Katoh
    stjernestunder
    VANILLA
    Vestli House
    Wik&Walsoe
    2020製陶所
    その他
 Tableware 
   カップ・マグ
   プレート・ボウル
   グラス・タンブラー
 Kitchen 
   キッチン小物・雑貨
 Fashion  
   がま口
   バッグ
   手ぬぐい・タオル
   ファッション小物・雑貨
 Interior
   インテリア小物・雑貨
 Stationary   
   メモ・ノート
   封筒・便箋 
   はがき 
   マスキングテープ
   その他ステーショナリー 
 青白磁四角皿 の 関連商品はこちら ↓     
   我妻淳/青白磁四角小鉢    我妻 淳/青白磁輪花六寸皿    
  〔我妻 淳〕
青白磁四角小鉢
1,944円
   〔我妻 淳〕
青白磁輪花六寸皿
3,024円
   
           
    そのほかの 我妻 淳さん の作品は → こちら
 青白磁四角皿・写真  

〔我妻 淳〕 青白磁四角皿

   サイズ: 17.5 × 17 × 高さ 3 cm

   磁器製

    → 磁器の取り扱いについては こちら


  価格:2,700円(税込)

      数量:
 我妻 淳・作 青白磁四角皿
 

 磁器作家・我妻 淳さんの器

   我妻 淳さんは、栃木県を中心に活動されている磁器作家さんです。
 磁器にありがちな硬質な雰囲気にならないように、左右非対称であったり、
 温かみのあるフォルムを心がけて制作されていらっしゃいます。

 気軽に、日常使いの器としてお楽しみください。
   我妻 淳さんの器は、淡いブルーが特徴の「青白磁」です。
 陶磁器の焼成には、酸素を供給しながら窯を焚く「酸化焼成(さんかしょうせい)」と
 酸素を極力遮断して焚く「還元焼成(かんげんしょうせい)」の二通りがあります。
 「青白磁」は、釉薬に含まれる微量の鉄分が、還元焼成で作用し、発色します。
   こちらの器は、「鋳込み」という技法で制作されました。
 石膏で作った型に泥漿(でいしょう=磁器土を泥状にしたもの)を流し込み、一定の

 時間を経て排出します。石膏型の内側にできた粘土の膜を取り出し、口縁をなめし革などで
 きれいに仕上げます。こうした技法を「鋳込み」といいます。
   ※ひとつひとつ手づくりのため、同じ器でも大きさ、形、色、
   釉薬のかかり方など、少しずつ異なります。
   あらかじめご了承ください。
 

 我妻 淳・プロフィール 

   1966年 栃木県宇都宮市生まれ
 1989年 大学卒業後、11年間の会社員生活を経る
 2000年より 2年間京都にて陶芸を修業
 2002年より 2年間愛知県瀬戸市に遊学
 2004年 栃木県馬頭町(現・那珂川町)に開窯し、現在に至る
   
 

個展

   2007年 ギャラリー萌にて、キルト作家・林アメリーとの二人展 「〜La soie et le kaolin〜」
 2008年 ギャラリー悠日にて 「我妻 淳展」
 2009年 ギャラリー悠日にて 「我妻 淳 陶展」
 2009年 ギャラリー悠日にて 「肥沼美智雄・我妻 淳 二人展」
 2010年 ギャラリー悠日にて 「我妻 淳 陶展」

 その他、宇都宮 Cafe Kenzo Sun にて、毎年個展開催
 
   
  我妻 淳さんについては よろしければブログもご覧ください … ブログ1 ブログ2 ブログ3
copyright (c) since 2010 wisteria storehouse All rights reserved

青い雑貨の店・wisteria storehouse(ウィステリア ストアハウス)
 青白磁四角皿・写真2    青白磁四角皿・上部 写真
   青白磁の、シンプルな器です。シンプルだから
   こそ、どんな料理を盛り付けても大丈夫! と
   いう安心感があります。
     上から見ると、ほぼ四角。真四角でない、
   その形に、手づくりならではの味が感じ
   られます。
     
 青白磁四角皿・ブルーアップ 写真    青白磁四角皿・写真3
   我妻さんの器の特徴の1つは、独特の、ツヤが
   ある淡いブルー。写真でうまくつたわりますで
   しょうか。
     料理を盛り付けてみると、この器の深さや
   大きさが、実に使い勝手がよいのです。
 
     
 青白磁四角皿・鶏のから揚げとともに    青白磁四角皿・海鮮塩炒めとともに
   こちらは、おかずの定番・鶏の唐揚げを盛り
   つけてみた写真。うまく器におさまりました。

     中華料理を乗せても大丈夫。
   海老やニンジンの赤、イカの白など、
   青白磁の色に映えるのです。
     
 青白磁四角皿・キッシュとともに    青白磁四角皿・バーニャカウダとともに
   キッシュと野菜を盛り付けてみました。
   盛り付ける料理によって、いろいろな表情を
   みせてくれる器です。
     こちらは、バーニャカウダ。野菜もたっぷり
   乗せられます。ぐい呑みを、ソース入れと

   して使ってみました。
     
 青白磁四角皿・デザートプレート    青白磁四角皿・写真4
   ワッフルとアイスを乗せて、デザートプレート
   に。かわいくデコレーションなどをしても良さ
   そうです。
     次は何を乗せてみようかと、使っているうちに
   どんどん楽しくなってくるような器です。ぜひ
   気軽に、日常使いの器としてお使いください。

 home  view cart

 プレート・ボウル >  〔我妻 淳〕 青白磁四角皿