◎手ぬぐいの取り扱いについて

   
色落ちするおそれがあります。
  最初のご使用の前に、水洗いされることをおすすめいたします。
  また、すぐにご使用にならない場合でも、染料が生地に残ったまま長期間放置すると、生地
  に染料が染み込みすぎて、いたむことがあります。未使用のまましまわず、一度洗ってから
  しまってください。
 
特に使い始めのころは、余分な染料が洗うたびに落ちます。ほかの洗濯物と分けて、単独
で手洗いすることをおすすめいたします。
色にもよりますが、何度か洗ううちに少し落ち着いていきます。その後も徐々に色落ちして
  風合いが出てきます。
  軽い汚れが付いたような場合は、水だけでさっと手洗いして乾かすだけでも十分です。
  洗剤を使う場合は、中性洗剤をお使いください。漂白剤・蛍光剤入りの洗剤は避けてくだ
さい。退色の原因になります。
 
  洗う際は、お湯を使うのは避けてください。お湯で手ぬぐいが温まると、染料によっては
にじみ出てくることがあります。
 
  濡れたまま放置しないでください。長時間水に漬けていると、白場を汚染する(=染め
  られていない部分が染料で汚れる)ことがあります。ご注意ください。
 
  手ぬぐいは両端が切りっぱなしになっています。そのため、乾きが早くて雑菌が繁殖しに
  くいため、衛生的にお使いいただけます。
  特に使い始めのころは、両端からほつれますが、何度か洗ううちに落ち着き、自然に止ま
  ります。飛び出した糸は無理に引っ張ったりせずに、はさみで切ってお使いください。
   
  手ぬぐいは、日本の風土にもよくあった、使い勝手の良いものです。
  ぜひ、大切に、長くご愛用ください。
copyright (c) since 2010 wisteria storehouse All rights reserved

青い雑貨の店・wisteria storehouse(ウィステリア ストアハウス)
 home